人気ブログランキング |

絵を描くのが好き   ご連絡はPixiv、ご依頼下さる方はSKIMAからお願いします。   (twitter垢は所持していません)


by うさっち
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

近況200405

今日も時事ですすみません、自分用


一か月前と状況が違うのはここだと思います。
経路不明者が増えたということは国内発の被感染者からの伝染が始まっているので、もう若者が夜がとか言ってられないんですね。
こうなってくると職場も電車も、場所を選ばず危険になってきます。

正直な話、私の家の前は毎日通勤車両で渋滞します。
密集の上、みなさん換気されて窓を開けますので、これも立派な感染リスクです。
既に隣接する市から感染者は出ており、渦中にあることは間違いありません。
家にいれば安全なんて妄言です。

新型コロナはインフルエンザに比べると感染力、持続も高めです。特出はしてないようです。
感染後の経過については調べると出てきますが、基本的に自然治癒するもので、軽度なものは自宅療養が可能です。
ですが高齢者は肺炎を患うリスクがあり、それを含めますと高齢者内死亡確率は20%と高いです。
既に病気を持たれている方などは特に注意が必要です。
幼児の重症化は数%と稀ですが、かからないに越したことはありません。


ですが今後の感染者の減少はワンチャンあると思います。
自粛要請の危機意識が功を成しかつ、そのタイミングでの元の潜在感染者数も少なかった、云わば幸運の連鎖があればですが。
正直可能性として低いところですが、一度減れば次のチャンスもあるかと思います。
望みがあるなら、出来ることを務め励んで、後は祈るしかありません。



# by usacchi2006 | 2020-04-05 11:04 | 絵以外のもの | Comments(0)

最近やっとYoutubeリンクの貼り方がわかって記事作成が捗りそうです。
一つ思い出のものを。


もう2年前の親分さんですが、こちらの動画は私が長年勤めていた仕事を辞めた日にUPされたものでした。
勤務地が遠くなりすぎてもう通えませんで辞めたので、帰りも遅い日でありました。
たまたま……いえ、世の中に偶然はないと信じているもので、本当に思い出です。感謝…!

一般に認知される前の、この初期の頃が一番好きでしたね。



・風邪とイベント
このままだと6月のサンクリも危ういのでしょうか。
この流行風邪がパッと消えることがあったとしても、世界的に治まってこないとどうにも不安は拭えません。
都の自粛要請が出てからもう少しで一週間(感染から発症の期間)かと思いますので、そこからの感染者数がどう変わるかです。
TVは何が何でも非常事態宣言と補填に持っていきたいようで、偏向報道が目立ちます。
ちなみにこの非常事態宣言をしてどう変わるのか調べてみたのですが、結局自粛だけでこれ多分現状と変わらないんじゃないかと思います。
実のところ、禁止の権限は誰にもないっぽいようなのですが。
マスク配布の方は総理会見で言ってたものと認知していますが、これおそらく補填というか政策なので、TVのマスクより金寄こせというのは少々論点が違うかと。
マスク需要過多の抑制だそうです。まあ転売が、人の精神を侵しまくってて酷いですしね。
そして生産強化されたマスクは、これから出回る様子です。やっぱり時間が掛かってしまいますね。

・イラストの方は……
日記の方の絵の更新が長らく空いてしまいました。
ですがコミッションの方で描いていましたので、実際は結構描いています。
今回は全体で4点程描かせて頂いておりまして、初めて背景やら、大型印刷物やら挑戦してきました。
信用頂けるのは本当に有難いです。またこの信用を裏切ることの無いよう、これからも努めていきたいです。

今は引き続きデータ販売用のキャラクターを描いています。3人目のデザが終わったので、あと少しです。
出来たら紹介したいと思います。
ラフ画はまだ時間が掛かっていましたが、後のテンポはなんかいい感じなので、今度は速く描けるかもしれません。

今はこんな感じです。

# by usacchi2006 | 2020-04-04 17:43 | 絵以外のもの | Comments(0)

勉強勉強



現在、流行風邪の影響で自宅で過ごされる方が増え、それに伴った動きを見せるサービス業界もちらほら出ています。
こちらのサイトでは、期間限定で複数のイラストレーター様によるイラスト講座が無償公開されています。

ほんとに流行風邪の方は、誰しもが「かかっているかもしれない」心労の状況です。そんな中、被害のあるない関係なしに、分け隔てなく共有して下さるコンテンツはとても有難いです。
そういうことだからお国の補填の方も全国民にお願いします
エイプリルフール終わりましたけど冗談です。


描画時間の問題は未だ解決していません。
講座見てると、プロの方は本当に速いし、時間のこともちゃんと意識されて工程を組んでおられます。
私が悩んで5日ぐらいかけて作るような絵も、倍速を逆算した感じ2日か3日で描いてそうです。

作業手順自体は全く違うのですが、向かう所は一緒なので、講座は概ね理解出来てると思います。
私の場合は後戻りしない手順を、上手く工夫しないといけないようで、今現在手直しも凄い時間を掛けています。
それで良くなるには越したことない筈ですけど、差は埋まんないですよね。
これで1枚せめて3日ぐらいで描けて量産できるなら、今の程度の絵でも何か新しいことが出来そうなんですけど、5日ではほんとに牛歩です、、
過去に書いた牛の話ですね。馬も牛も千里です。。



リンク貼っちゃおうかな


# by usacchi2006 | 2020-04-02 05:56 | 絵の楽屋裏的な | Comments(0)