うさっちによる漫画絵描き日記


by うさっち(うさ便)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

絵を始めたころとか、色塗りとかの話

f0051248_00362362.jpg
ONEの里村さん。
当時はダントツに可愛いと思っていましたが、この頃まだ、いたる先生を知らなかったうさっちです。
それどころか作品のスタッフすら意識することなく、創作を追い求めてた頃です。

イラストは子供の頃からの趣味でしたが、始めはオリジナルが多く、二次創作は大体アニメの模写でした。
多分、既存作品は「作った人の持ち物だ」という意識があったから、自分に取り込むということはしなかったんだと思います。
だから模写だけして、それを動かすという部分には触れなかったところがあります。

コンテンツの中でも、ギャルゲーのイラストが良いなあと思い、ギャルゲーにはまってから二次創作らしきものも描き始めました。
当時は雑誌のハガキ投稿がどこにでもあったので、(今でもあるのかな)その影響もあって。
ちなみに投稿はしてたけど、載ったことはありませんwどっかの同人イベントのパンフレットに何かが載ったぐらいです。

エロゲ塗りとかいうやつですか、当時は本当に綺麗だと感動してまして、正直言うと今でも好きです。
というか絵にでに出まくってますね。
この技術を持つと、自分でゲーム作ってみたいななんて野望も湧くんですが、今は描くを追求するだけを楽しんでます。
でも区切りいい所でスイッチ切り替えたいです。

■色塗り
最近難儀してるのは、下地の色とその影の色の差。それからその鮮やかさの差。
描く光景によって強弱様々っぽいけど、合わないんだよなぁ、塗り出しは概ね失敗してる。
時間を掛けて、何回も調整して、また時間を置いてからまた見直してって繰り返して、その度調整してやっとって感じです。
(但し、見本からそっくり色を取ってる時もあるので、その場合は例外です)

濃い色を出す時に同じ色を混ぜるんですが、これ黒に変えたら少し落ち着いた感じに。
色によるかもしれないけど。場合によっては少し違う色を混ぜることも。
肌色が難しい。暗い所は赤みがけたいけど、イメージ通りにはまずいかない。3通りぐらい塗り比べてる。
多分この絵の肌色も、もうちょっとあったのがあると思う。(10日前の絵のなので、振り返った感想)

距離感も関係してるのかな。遠い方が差は強い感じはある。

これも踏まえて前回の反省をすると、塗り出しが薄いんじゃなくて発色自体がおかしかったという結論に。。
地は薄い色でも、、むしろそれでいいんじゃ、、、なんか。

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by usacchi2006 | 2018-08-01 01:29 | 二次創作 | Comments(0)