描画時間

f0051248_06440357.jpg
さて今回は、今一体どれぐらいの時間を要して、絵を完成させているか、です。

今日貼ったこの絵に関して言うと、下書きから数えて、ここまで大体8時間ぐらい掛けてます。
背景は素材なので、加工時間15分ぐらいだと思います。引いても7時間強?試行錯誤の時間も含みます。

分割して考えると、

下書き1時間半ほど、取り込んで線画作成でこれも1時間半ほど。塗って5時間ぐらい。
色塗りに関しては下地を全部塗って、次に影つけて、輪郭に色つけて、光調節しての段階で、下地だけなら20分そこらですが、影つけからは試行錯誤がかなり含まれるので時間が沢山掛かります。
全体的に作業の進みはのんびりなんですが、見落としとかのミスを減らすためなので、速く描こうとはしません。
塗りの段階で線画をいじることもあります。場合によっては大きくカットして拡大&縮小してみたりとか。まあこれは下書き段階でのミスだと思います。
これを減らしたくて、下書きもきれいに描くようになりました。こないだ鉛筆で塗ってたやつは、その練習でした。

前にクリーブランド描いたやつが(私の中では)圧倒的に速くて、下書きから多分5時間で終わったんですが、のちに致命的なミスを発見し、大きく修正かけることになったのは記憶に新しいとこです。

またこれが細かい絵になると全然変わってきます。
下書きから線画修正までで一日掛けることもあります。背景も、手を込ませたやつは2日以上使ってるのもあります。
これは試行錯誤、やり直しが多い為で、経験不足からくるものだと思います。
陸奥の時も、江風の時も、何日かに分けて、日を改めて背景を見直し、その度に手をかけ直すという作業を繰り返してます。
特に苦しかったのは陸奥の髪飾りの細かさで、下書きがあまりに汚くて役に立たなかったため、データ上で新しく描き直していたのですが、ペンタブでダイレクトに描きこむというのが実は苦手なので、ものすごい時間を要しました。

昔は時間が掛かると分かった瞬間、省くのが自分の鉄則だったのですが、今それやると成長しないので極力しないように努めています。
前に描いたグリッドレイなんか見てみると足りないものがいっぱいありすぎるような。わかればよいという楽観主義なのかなんなのか。

まあでも速いに越したことないと思います。
時間を有効利用することにもつながるし、それ自体が時間を有効利用しているとも言えるんじゃないかと思います。
プロが背景を一日で一枚描き上げるらしいですから、仕事には納期もありますし、速さが必要な場面もあるかと思います。
速くするにはテキパキ動くことも勿論ですが、止まってる(考えてる)時間を減らすことも、自分にはまだまだ出来そう。
なんにせよ、経験値ほんと足りないなぁといつも思う。引き出しを、増やしたい。

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by usacchi2006 | 2018-08-05 07:30 | 二次創作 | Comments(0)