人気ブログランキング |

絵を描くのが好き   ご連絡はPixiv、ご依頼下さる方はSKIMAからお願いします。   (twitter垢は所持していません)


by うさっち
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:絵の楽屋裏的な( 12 )

イラスト描きましたの話


ご無沙汰しております。最近はコミッションの方で忙しくしていますので、更新できずにいますが……。

その中で、Youtube動画のキービジュアルを描かせて頂きました。

こちらは、「Project Pray Dream」の、夢祈レイワさんというVsingerの方です。
動画の方は、アニメ・メイドインアビスのオープニングテーマ「Deep in Abyss」、そのカバーとなっております。

とてもよく透き通った、美しい歌声の方で、これから躍進して行かれることが期待されるSingerさんです。
金髪のお下げに赤い服が良く似合う、可愛い女の子です。
名前の方は令和元日生まれにちなみ、
「新しい令和が、夢と希望に満ちた時代になりますように」
という思いから来ているそうです。(紹介動画参照)

こちらのイラストを描かせて頂きまして、最初はワンシーンとか一コマと考えていたのですが、このように大々的に使って頂けまして、誠に驚いております。
是非一度確認してみて下さい!



◆◇◆◇

私は令和のれの字も呟くこと無かったのですが、ここから年号を意識するきっかけにもなりました。
また、夢と希望にみちあふれたという、そういう意識の元に今の自分がいるわけですが、いろいろ必死になってて考えてる間もなかったです。

こんな感じで、コミッションのこともちょっとずつこちらで紹介出来たらなぁと思います。
最近描いてるというVsingerさんのイラストも、この方です。こちらはまだまだかかりそうですが。。



by usacchi2006 | 2020-01-17 03:53 | 絵の楽屋裏的な | Comments(0)

近況200112


次もどんどん描いていこうと思います。
自分の好きで描いているので、なかなか人に好まれるような絵柄にならない所は残念ですが、そういうとこも勉強しながらやっていきたいと思います。
ブログやPixivに張り出す絵の絵柄は自分の好き好きで描きますが、コミッション等で活かしていくつもりです。

次のイラストはVsingerのファンアートを製作中です。
また進歩状況で書く事あればBlog更新していきます。
それから、コミッションの方で一件ご依頼を頂けました。張り切って描いていきたいと思います。

by usacchi2006 | 2020-01-12 00:34 | 絵の楽屋裏的な | Comments(0)

掛かる作業時間


今年最初の絵が……未だに完成しません!
お茶入れて、作業に夢中でそのまま飲み忘れて、何杯渋くしたかわかりません。
Pixiv更新までもうしばらくお待ちください。

別段大変な絵を描いてる訳ではなく、いつも通りのキャラ絵を描いてるんですが、バランス見ながら、なんていうか描画自体の完成度を上げようと頑張っています。
といいつつ小物が雑だったりするので、いまのうち言い訳しときます。
描画の訓練は、キャラクター描くよりデッサンやってた方がいいのかもしれません、やってて思いました。
でもそれだと作品減るので……全力で遠回りしてます。

下書きにはほぼ二日掛けました。アナログで、体格も色々試しては描きなおしたりして。
一応絵柄似せでもあるので、原作キャラに忠実なスタイルというものを最終的に描くんですが、その前に自分の好きでかっこよく描いたり、小柄に描いたり。
といっても線は自分の自由ですから、いつものかっこいい感じのを引いていきます。(?)
人体は左右対称ですから、その比率も、いつもの倍意識して……みたいな感じで。


次にpcに取り込んで、線画作成の方は丸一日でした。
行程ですが、今年からは新しく、Clipstudioのベクターレイヤーを駆使して作ることにしました。
前回の年賀状で試験的にやってみて、こっちの方が正直時間が掛かるんですが、曲線が二次ベジェによって綺麗に描くのが簡単なのと、細部は三次ベジェで対応出来て、真面目に使えば質は上がるかなという感じで、採用しました。
(あくまで私の使用方法上での論解ですので、Clipstudioが優れているという話ではありません)
それと、板タブの滑り止めシートが今まで剥がれたままどっか消えてやがりまして、ずっとツルツルな板で描いていたのですが、大掃除で発見したのでグリップが上がっています。シート買えばいい話だったんですが、いつも忘れてしまうんですよね。。
滑らないと全然違いますね。もしかしたら、パスバリバリのギャルゲ塗りだけでなく、キャンパスっぽいのもいけるようになるかもしれません。

まあそんなかんじで進めております。長々とすみません。
今日やって、明日中には完成させたいと思います。
ちなみにイラストはアズレンの鞍山です。これが終わったら今度はVtuberさんを順々にとか考えてたんですが、SKIMAも更新せねば。


by usacchi2006 | 2020-01-08 03:36 | 絵の楽屋裏的な | Comments(0)

さて、正月も終わってしまいました。
と思いきや、明けは土日で引き続き休みの方もいるかもしれませんが。

絵を描いていきたいんですが、早速詰まっている感じです。
描く物は決めても、例えば二次創作のキャラクターなら、どこまで描くか、全身描きます、全身で入れてストーリーはどんなのにします、かっこよくきめてるとこします、ポーズどうしますか、顔は正面向いて、手を前に……
みたいな感じで思考を巡らせてラフに起こしていくんですが、ポーズで、あ、これ前描いたやつだ、ダメとかなって、こっちは公式の角度違いです、はいダメとかなって、このポーズはつまらんダメとかなって、なんかピタッとはまるものが出てきません。

まあわかんないってことで、ここでポーズ集の本を引くんですね。
でも私が持ってるのは17年前の資料なので、結構古くて今に合わないものも多いです。
なので、こんどネットで調べてみるんですね。
ひとまずポーズを。雰囲気より具体的に決めて「正面 ポーズ イラスト」とかやると、物凄い出てくるんですね。まとめサイトとかもあるんです。
いまここから選んで参考にする段階です……。

日記つけてて忘れてたのですが、ポーズ集じゃなくて別にアニメの資料集とかでも良かったですね。
というかネット検索のときに最初のコンセプト、全部検索してみればよかったんじゃないかと、ほんと忘れてることばかりです。

気がついて仮に全部やって、身についたとしても、やらなくなったらやっぱり忘れてしまいますね。
他の人はどうか知れませんが自分はそうです。これが多分去年と一昨年の差なんだと思います。
なんかどうしても、自分の頭だけでこなしてみたいというのがあって、そうじゃないと実力でないとか思っている節があるんですね。
口では絶対言わないんですけど、意識的な部分でなんかそういう信号になってる感じです。


とりあえず書いて反省したので、資料漁りからやり直ししようと思います。
ネットのも良いですけど、みんな活用してると思うので…既視感あるのもおおいかも。
自力で見つけ出したってのは、絵に出ると思うので。そういうとこも頑張りたいです。



by usacchi2006 | 2020-01-04 00:44 | 絵の楽屋裏的な | Comments(3)

大晦日のご予定は?

大晦日のご予定は?_f0051248_09144576.jpg

年賀状がようやく完成しました。年明けに貼りますのでお待ちください!

さて、後はこれを印刷して友人に持ってくだけです。
で、帰ったらポポロクロイスやってそば食って日記書きながら年越しと……これで今年は終わり!
という訳でまだ早いですけど、一年間疲れ様でした。

一年間また振り返るんですけど、今年はそっくり全体が、去年の結果という感じでした。
そう考えると来年の結果も実はもう既に決まっているのかもしれません。
まあ実際、未来の果を知らんと欲せばその現在の因を見よとか言うんですが、みんな年で初詣行ったり抱負立てたりして気持ちを区切るので、丁度ここが縁起の起点になっているんですね。
前の仕事の時は正月は長期休暇位にしか考えてなかったから、言葉の意味が全然見えてきませんでしたが、実際に打ち込めるものが出来た時、その意味がよくわかるようになりました。

去年ってずっと絵の練習やってて、Pixivに上がった絵だけでも今年に比べると倍ぐらいあったんですが、今年はその積んできたもので沢山活動出来ました。
上手くいったと思うこともあれば、思い通りでない所もあったし、だからこそなんですが、あえて目標は立てずに負の部分を来年補填していきたいと思ってます。
それこそ発揮するのは再来年と思ってあせらず、一度積めば一生ものなので、スケジュール上手く組んでやっていきたいですね。



by usacchi2006 | 2019-12-31 09:46 | 絵の楽屋裏的な | Comments(0)

振り返ろう二次創作編

振り返ろう二次創作編_f0051248_00271209.jpg

年賀状完成80%にして眠気MAXな雑話です。
振り返ろう二次創作編。

■ポポロ
昔おおみそかでピエロ倒してたって書いてたのですが、何というデジャヴでしょう、今年の年越しもピエロを倒す羽目になりそうです。


■Kanon
今年もKanonと共にあった年でした。
Kanonで出場した年内イベントは3月のサンクリ、4月のコミ市、11月のサンクリと3回で、新刊も2冊作れて大満足です。

この作品製作の中で、特にお世話になっていたのが、京アニKanonの設定資料集とロマンアルバムです。
原画さんによる原作の再現度がすごく、本当に頼りにしていた2冊です。
本当に、自分にとっても先生みたいなもので、いたる先生と合わせて、私にうぐぅを伝えてくださった二大先生ですね。
最初知った原作と、長らくして絵描きに戻るきっかけになった京アニ版と、作品全体で言うと、Kanonには2度お世話になっております。
本の方はこれからも大切にし、頼りにしていきたいと思います。


■アズレン
イベントでは今年初ジャンルとしての参加でした。
昔のゲームでなつかしい言ってるのも楽しいですが、現行のもので自分がやってるものを語らうのもやっぱり楽しいです。
逆にこれしかやってないのもあります。もう新しいゲームは本当にやってないですね。

ただアズレンはアップデートでキャラが増えるのが速く、たぶん取り残されるんじゃないかと思っております。
しかしメインで使ってるユニオン三人組がまだ改造来てないので、まだ楽しみはありますが!

イベントの方も余裕がある時にまた出たいと思います。
キャラクター古いのばっかりですが……w


あとはYoutubeで魔神英雄伝ワタルにはまっています。
初見は園児の頃でしたがずっと好きで、実家にまだプラクション飾ってるぐらい好きだったです。
あの頃のアニメは終わったらほんとに終わりで、おもちゃとかの販売も一斉になくなるから、あんまり記憶に残らないんですね。
正直知ってる人が周りには全然いなくて、一人で楽しんでる感じでした。
でもこうネットで見てみるとファンがすごい多くて、やっぱみんな見てたんだなと感動してました。
エピソードも古いながら深いのが多いんですよね、うろ覚えなの、全部見れるか楽しみです。


◇◆◇◆

二次創作って打ってしまいましたが、同人誌書くのはKanonとアズレンです。
やっぱ絵を描くって本当に時間が掛かるので……昔は3時間とかで一枚描いてたんですけど、そういう質の時代でないですからね。。
とにかくこの2ジャンル大事にやってきたいなと思っております。
来年はちょっと時間配分難しいので……まあ予定は調整中なのでなんとも言えまてん。


by usacchi2006 | 2019-12-31 02:41 | 絵の楽屋裏的な | Comments(0)
振り返ろう2019年 同人誌と絵修行編_f0051248_01084675.jpg

抱負の前に今年を振り返ることを、忘れていました。
なので今年はどうだったのかを振り返ろうと思います。

去年、抱負といって思い切って書いたのは活動していくということで、今年は本当にイベント参加が多い年になりました。
サンクリは3回、コミ市1回、アズレン夢想(オンゲ合同)2回で6回出場しました。
その内、新刊の方もコピー含め全部で4冊出ております。コミケのみの参戦者が年2だと考えれば、結構頑張れたと思います。
まあそれでも駆け出しとしては、ですので、その先をどうやって繋いでいくかは検討中です。
ここからが本当に大変になってくるんじゃないかなと思います。


◆◇◆◇

イベント以外ではコミッションも新たに始めてみました。
こっちはこういう取引があることを本当に知らなかったので、絵の活動幅広げてみようかということで、4月から始めました。
こちらはまあ……絵柄が古いのもあるんでしょうけど、言ってしまえば私では勝負にならない世界ですw
それでも、気に入って貰えて何人かの方に取引して頂いて、貴重な経験をさせて貰いました。
私だと副業というより、趣味の延長になってました。でも意識は本業のつもりです!


◆◇◆◇

絵の練習の方については、正直新刊づくりに偏り過ぎて全然やらんかったです。。←ここ超反省
新刊作業が修行になるやろーと思ってたんですよね、まあ実際なってたんですけども、もっと部分的な研究に欠けてたし、やっぱぶっつけ本番みたいなのは成長も雑です。

あとはあんまりこれ言ったらダメなのかもしれないけど、精神的に描けない時もあります。
嫌いになったとかではないけど、こういう時に何描いても失敗してストレスを積み上げて、さらにダメになっていくというスパイラルに陥る時があります。
というか今です、名雪の絵二枚失敗したので(年賀でリベンジ中)……それでポポロやってました。

ちなみに練習方法は、二次創作でプロの描き方とか盗んで、創作で発揮してみるみたいなスタイルやってたんですが、まあ去年とそんなに絵変わってないです。
描ける物は増えたと思います。これ描いてやろ!みたいな思い切りもそこそこつきました。ここはコミッションのおかげかなぁ。


◆◇◆◇

あとこの辺迷ってるところで、描きたいもの描きたいのか、上手くなりたいのか、で、同じ絵師でも前者は思想が入ってくるんですね。
こうなると絵師じゃなくて作家の部類に行くんじゃないのか、そうなると脱線なような気もします。
素直に技術磨いて仕事目指すのがやはりスタンダートと言ったところなんでしょうか。
まあでも同人誌は一応作家ですからね。いいのかもしれないですが、果たしてそこに道があるのかどうかです。


――――

反省はこんなところで、来年どうするかは来年になってから決めるつもりで、年内はとことん悩んでやろうと思います。
出来ればまだ練習したいです。まだ下手なところとか描けないものとか、自分でわかってる範囲ですら広いので、直していきたい。
でも時間との掛け合いも心配なところで、絵描きに復帰して既に2年経過する訳ですから、決断が怖いのはあります。
今年もまだ4日あります。来年行く前に、もう一回ぐらい振り返ろうと思います。

by usacchi2006 | 2019-12-28 02:21 | 絵の楽屋裏的な | Comments(0)

keyでイラコンが


このテーマは描きたいw
……けど、締切が新刊の入稿予定日の前後なことに気が付きました。
入稿日はずらせるけど、間に合うのかなぁ。。


……おかしいな、同じような記事を先週も書いたような気が。




11月の新刊でお祝いするのはKanonの20周年ですので、是非こっちもお祝いしていこうと思います!!
しかし二次創作でやってる2ジャンルがピンポイントで同時にコンテストとは、嬉しいですね


by usacchi2006 | 2019-09-21 18:13 | 絵の楽屋裏的な | Comments(0)

アズレンでイラコンが…


このテーマは描きたいw
……けど、締切が新刊の入稿を予定してた日と同じなことに気が付きました。
入稿日はずらせるけど、間に合うのかなぁ。。




by usacchi2006 | 2019-09-14 04:50 | 絵の楽屋裏的な | Comments(0)

近況として

前回イベントよりご無沙汰しております。

うっかりしてまして、コミ1☆16の申し込み締め切りが過ぎてしまいました。
アズレンで出ようと思っていたのですが、大失敗ですorz
アズレン夢想8がありますので、こちらに申し込ませて頂こうかと思っています。
年内にアズレンで出られるイベントがまだあれば行ってみたいところです。

新刊は11月のサンクリ予定です。
大体の構想は立てたので、今月末から描いていけたらいいなぁと思っています。
今回はイラスト集になるかと思います、前回より薄めのボリュームの予定ですが、好きなもの詰め込んでいこうと思っております。

後はPixivで創作をシリーズ化して続けて上げようかなと思っているのですが、いい物作ろうとすると時間が掛かって、また停滞するという悪循環を繰り返すような。
個人的には簡単なキャライラストを短期間で連投していくスタイルが割と楽しくはあります。

絵の練習もぼちぼちやっています。
上手く描くなんて簡単だとか、遠くのものを小さく描くだけだとか、線は点の集合体にすぎないとか、理屈は簡単ですが、描く事は行動なので、結局は難しいと思います。はい鉄棒で逆上がりしてください、体を一回転させるだけです、ほら簡単でしょうとか言われたって出来ない人は出来ません。言うのは簡単、言ってることは簡単、しかし体を一回転させるというより正しくは結果一回転する、です。必要なのは体を浮かすこと、腕の力とタイミングを駆使し浮いた体をどう押していくかで、ペン回しするような頭を使うもので本来誰にでも出来る事ですが、運動神経無いとだめだの、太ってると出来ない等と刷り込まれがちです。(体格差は工夫が必要になってくるので確かにハンデですが)
私は鉄棒出来ないマンでしたが、力をつけて無理やりやり遂げた記憶があります。出来たら簡単かというと、力で覚えるとずっと力でやってしまいます。
かなり月日が経って力を忘れた頃に、やり方を考えてやってからは簡単でした。結局なぜできなかったかというと坊やだからさとしか言いようがなかったです。成長と共についた知恵の差です。
大人は子供に言いたい放題ですが、子供が大人になったとき、逆転されるケースは少なくありません。それがこの辺にあると思います。
結果を先に知るより、過程を目以外の感覚でどう見ていくかだと思います。結果にはほんと何も意味ないです。二番煎じは劣化を生みます。
とかいう最近の葛藤です、余談すみません。

なんていうか、時間を有効利用していくのがこれからのテーマです。
自分のコピーがもう一人いれば事解決なんですが、物理的に嫌なので引き続き孤軍奮闘していきたいところです。



by usacchi2006 | 2019-07-05 08:35 | 絵の楽屋裏的な | Comments(0)